目尻のシワを消す治療法

麻酔

食生活で必要な鉄分

顔にシワができるのは老化現象の1つです。自然の摂理ですのでシワができるのを完璧に防ぐことはできないのです。ただし若い頃からケアをしていると、シワの出方を遅らせることができます。また目立たない程度にシワを抑えることができます。顔のシワで目立つのは目尻にできるものですが、原因はほとんどが肌の乾燥です。乾燥すると潤いがなくなりますが、目の周りの皮膚はとても薄いのでシワとなって現れやすいのです。化粧をする時にも目の周りをやさしくマッサージするなど工夫して、肌のハリと弾力を鍛えることが必要です。普段の食生活も工夫することが大切で、特にコラーゲンを作り出す元となるビタミンCや鉄分の摂取が必要です。アセロラ、ひじきなどを食べることで予防ができます。

昔から定評ある手術法

年齢と共にできてしまうシワを目立たなくするために効果的なのが、フェイスリフトです。美容整形で行われる手術ですが、皮膚を切開してシワの部分を取り除いて縫い合わせるという方法です。昔から行われている手術なので定評があります。注意する点は肌に傷が残るということですが、最近はケア治療が進んでいるのでほとんどわからないようになっています。レーザー治療などは傷をつけずに治療できるので人気ですが、シワがなくなる実感を得るにはフェイスリフトが勝っています。また最近は糸を使って皮膚をつり上げる方法もありますが、効果は3ヶ月程度なので一時しのぎにしかならないのです。その点、フェイスリフトを行うと効果は持続しますし、見た目にも綺麗にシワをなくすことができます。アメリカなどではフェイスリフトに関する研究が盛んになっており、さらに進化を遂げた治療が行われているのです。